調剤薬局が提供する肩こり・腰痛に関する解説するサイト

枕と肩こりの関係

肩こりは枕とも関係が深く、正しい自分にあった枕を使用していないと、枕が肩こりの原因になってしまう恐れもあります。
そもそも睡眠は、体の疲れや体液の流れを正常にして疲れを回復させる時間です。しかし、睡眠中に筋肉を疲れさせたり、血行を悪くするような姿勢をとると、疲労が回復されず、翌朝に持ち越されてしまいます。また、肩に負担がかかり、それが肩こりを起こす原因になってしまいます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

枕は、睡眠中の姿勢に直接影響する重要なアイテムです。首や肩に負担のかかる不適切な枕を使用すると、睡眠中に筋肉疲労が回復できず、いつまでも肩こりなどが解消されない原因となります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

毎日6〜8時間も体をあずける枕です。長期間、不適切な枕と気がつかないで使っていると、体に負担をかけ、肩こり・首の痛み・不眠などを起こしてしまうのも無理がありません。一方、自分に合った枕を使用して眠ると、朝の目覚めも良く、肩こりのない一日をスタートさせることができます。ですので、枕は肩こり解消グッズの一つといえるでしょう。
肩こりは生活習慣がとても重要ですが、自分に合った枕を使用することで、良い眠りに繋がりそれによって体を休めることも肩こり解消に繋がります。
肩こりの改善のために自分に合った良い枕を選び、一日の疲れをリセットしていくことが肩こり解消になるでしょう。

 

薬剤師 求人